時刻表ビューアご利用者各位:

時刻表ビューアのフリーソフトウェア化について

ご愛用頂いております 「時刻表ビューア」 (TimeTable Viewer) ですが、 作者多忙のため、 2000 年 8 月 31 日以来、 一年近くにわたってバージョンアップを行なえませんでした。 Palm OS 互換機が増え、 さまざまな特色を持った機種が発売されているにもかかわらず、 これらの機種の新機能に対応することができず、 利用者の皆様には大変申し訳なく思っておりました。

そこで、2001 年 8 月 1 日より、 時刻表ビューアのソースプログラムを公開し、 GPL (GNU 一般公有使用許諾書) のもと、 自由に改変、複製、配布可能と致しました。 これにともない、シェアウェアバージョンおよびデモバージョンを廃止し、 フリーソフトウェアバージョンへ統合しました。

シェアウェアバージョンをご登録頂いた方々には申し訳ないのですが、 登録料の返金はご容赦願います。

なお 8 月 1 日は、時刻表ビューア 1.0 正式版の公開日 (1999 年) であり、 また作者多忙の原因である、 株式会社ケイ・ラボラトリー の設立日 (2000 年) でもあります。 フリーソフトウェア化の日として、ふさわしいと思う次第です。

#7129. 仙石 浩明
http://www.gcd.org/sengoku/ Hiroaki Sengoku <sengoku@gcd.org>

| home | up | english |
sengoku@gcd.org